評価項目と評価委員

評価項目

ジョーカーでは犬種、猫種によってチェックポイントを変え丁寧な評価を行っております。その中で高い評価を得た子犬、子猫には三段階に分かれた星が与えられハイクオリティとして評価されます。

■評価ポイント

評価ポイント

容姿・性格・サイズ・色・柄・被毛・骨質・血統・健全度より総合的に評価します。

★一つ星:その犬種、猫種の特徴を充分に兼ね備えている個体
★★二つ星:みんなが憧れるほど価値のある素晴らしい個体
★★★三つ星:子孫を残す価値がある卓越した個体

評価委員

村本 政三

村本 政三

半世紀にわたりワンちゃんを愛し、深く研究してきた日本を代表するプロフェッショナルハンドラー。全犬種審査員で、訓練範士とハンドラー教師という輝かしい肩書をもつのはごく僅かな選ばれた人だけです。

柏木 幾久彦

柏木 幾久彦

ジャーマンシェパードをはじめ8犬種のブリーディングに携わり、犬学の研究を積み重ねている日本を代表する「犬の気持ちが分かる審査員」。 全犬種審査員として、世界各国のドックショーで数々の審査を行っています。

川田 恵子

川田 恵子

ヨークシャテリア、トイプードルのトップブリーダーであり、海外のドックショーでもショージャッジとして活躍する、全犬種審査員として犬界のカリスマ的存在です。
中央トリミング委員会委員トリマー教士、トリマー試験委員トリマー教士。 トリマー教士歴は25年を越え、プロトリマー育成にも注力する。

尾内 聖和

尾内 聖和

小型犬、テリア種を中心に様々な犬種を20年間で250頭以上もチャンピオン完成させた日本を代表するカリスマハンドラーです。 また、世界トップレベルであるアメリカで日本人としてアメリカグランドチャンピオンを完成させたハンドラー第一号であり、現在も世界中を股にかけ活躍しています。

法橋 綾子

法橋 綾子

日本ペキニーズのオピニオンリーダーであり、海外での審査も行っている全犬種審査員。ハンドラー教士の資格を有しイギリス、オーストラリアのペキニーズクラブメンバーでもあり、世界的なペキニーズのブリーダーです。

渡辺 恭子

渡辺 恭子

小さな頃から常に犬・猫のいる環境で育ち、ペット業界に携わって25年のキャリアをもつ。 ブリーディング経験も豊富で、自身でブリーディングしたアメリカンショートヘアーが2014年ACCキャットショー関東展にてベストキャットを獲得した実績を持つペットのエキスパート。

子犬のお問い合わせはメール、またはお電話で

TEL:03-3624-1122/e-mail:e-info@joker.co.jp
メールの場合はお名前、メールアドレス、ご連絡先(日中連絡がつく電話番号)、 最寄の店舗をご記入のうえお送りください。 折り返し担当者よりご連絡させていただきます。